読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒子の観察者

テクノロジーやビジネス、音楽、グルメについて書いています。

Vine廃止。2017年1月17日にVine Cameraへ移行

Twitter トレンド アプリ

Sponsored Link

Twitterは2016年10月、スタンドアローンのビデオアプリケーションVineを廃止したと発表しました。さらに、翌2016年11月、Twitterのアプリ「Vine Camera」に置き換えられると発表しています。VineからVine Cameraへの移行は、2017年1月17日に行われるとVineの公式Twitterアカウントでアナウンスされました。 

f:id:blackwatcher:20170107200906p:plain

Vine Out, Vine Camera In Jan. 17 | SocialTimes

 

Vine廃止。Vine Cameraへ移行

VineはVine Caneraへ2017年の1月17日に移行します。Vine Cameraでは、ユーザーは6.5秒の動画を作成してTwitterに共有したり、スマートフォンに保存したりすることができます。 この点は従来のVineとあまり変化がありません。Vineユーザーはアプリ経由で(1月17日まで)VineのWebサイトをダウンロードすることができます。 

Vine Cameraへの移行にあたり、FAQページへ新たに追加情報を記載しています。Vineをよくご使用になる方はチェックしておいた方がよいでしょう。

  • Vine Cameraが正式リリースされると、ユーザーはアプリ経由でVinesをダウンロードできなくなります
  • フォロワーを転送するには、VineとTwitterのアカウントは公開されていなければならず、ユーザーの設定でリンク(紐付け)する必要があります
  • ダウンロードされたVinesには、お気に入り、コメント、revineが含まれますが、ビデオメッセージとコメント自体は含まれません
  • ユーザーはVineを電子メールでダウンロードするように要求することもできます 

f:id:blackwatcher:20170107210452p:plain

 

Vineの運営元Twitter社は最近混乱しているようですが、Vine Cameraで盛り返せるかこれから目が離せませんね。

 

Twitterマーケティングおすすめ書籍

Twitter カンバセーション・マーケティング ビジネスを成功に導く

Twitter カンバセーション・マーケティング ビジネスを成功に導く"会話"の正体

 

 

おすすめ記事

ビジネスにオススメのリュック(バックパック)4選!自転車・PC・耐水など機能性にすぐれ、通勤に便利

仕事の時間効率を劇的改善!社会人3年目までに読んでおきたいビジネス本6選

【オフィスグッズ】PC・デスク周りで役立つおすすめ商品まとめ