黒子の観察者

テクノロジーやビジネス、音楽、グルメ、投資(ロボアドバイザー)について書くブログです。

10万円から投資スタート!ロボアドバイザーTHEO(テオ)のはじめ方

Sponsored Link

話題のロボアドバイザー「THEO(テオ)」、10万円入金してスタートしました。2017年6月末にもう一つの有名なロボアドバイザーWealthNaviをスタートしましたが、投資経験が浅いため他のサービスとも比較したくはじめました。THEOも定期的に運用報告をしてきたいと思います。この記事ではTHEOの概要と、はじめ方について触れます。

 

ロボアドバイザー THEO(テオ)

THEOはロボアドバイザーとよばれるロボが運用する投資サービスです。特徴は手数料が運用資産額の1%と低く抑えられている点で、一般的な証券会社の投資一任サービス「ラップ口座」は2〜3%なので比較するとかなり割安です。

THEOで投資を開始するに当たって初回に必要な資金は10万円です。これは同様のロボアドバイザーであるWealthNavi(30万円から)と比較するとかなり敷居が低いです。WealthNaviは投資経験者をターゲットとしているのに対し、THEOは資産運用をこれからはじめようと考えているユーザがターゲットなのでこのように最低金額を抑えています。

またTHEOの特徴して他に挙げられるのが「国際分散投資」です。世界中のさまざな地域の異なる資産に投資します。香港の株式や、米国の不動産、債券、金をはじめとした投資先を世界規模で分散し、リスクの分散と収益の安定化を狙っています。

 

アカウント登録手順

アカウント登録の第一歩として、運用プランの診断を行います。「THEO」のサイトにアクセスし、右上の「無料でプランをみる」をクリックします。

THEOのサイトにアクセス

f:id:blackwatcher:20170806154055p:plain

運用プラン診断

THEOの運用プラン診断では5つの質問に答える必要があります。下記は実際に果たしが回答した内容とは異なりますが、例として参考にしてください。

f:id:blackwatcher:20170806161726p:plain

診断結果

実際の私の診断結果です。「値上がり益重視」ということで、かなり攻めの投資プランとなったようです。グロース、インカム、インフレヘッジと大まかに割合が提案されています。リターンがもっとも大きく見込めるグロースの比重が高くなっています。

f:id:blackwatcher:20170806155015p:plain

資産構成アロケーション

先進国株の比率が非常に高くなっています。

f:id:blackwatcher:20170806155038p:plain

シミュレーション

提案されたポートフォリオで投資した場合のシミュレーションを見ることができます。平均年間利回り5.17%を期待できるようです。

f:id:blackwatcher:20170806155053p:plain

アカウント登録

プラン診断後、メールアドレスでアカウントを登録します。登録後はマイナンバーと運転免許書などの身分証明書を提出し、アカウント開設完了です。

f:id:blackwatcher:20170806164940p:plain

 

 THEOへ入金

口座が開設できたらお金を入金します。THEOは初回の入金額が最低10万円からのスタートです。現在は実際に入金し、運用がスタートするのを待っています。 

f:id:blackwatcher:20170803221236p:plain

f:id:blackwatcher:20170803221250p:plain

 

最後に

ロボアドバイザーでの投資はWealthNaviでスタートしましたが、他のサービスとも比較したいと思いTHEOに登録しました。 まだ運用がスタートしていないので、投資効果を実感できているわけではありませんが、定期的に運用報告ができればと思っています。