黒子の観察者

テクノロジーやビジネス、音楽、グルメ、投資(ロボアドバイザー)について書くブログです。

マネックス証券のロボアドバイザー・マネラップ(MSV LIFE)のはじめ方

Sponsored Link

マネックス証券が運営するロボアドバイザー『マネラップ(MSV LIFE)※以下マネラップ』を運用開始しました。マネラップはロボアドバイザーであり、有名な『WealthNavi』や『THEO』と同様に資産運用をサポートしてくれるサービスです。この記事ではマネラップのはじめ方をご紹介します。

f:id:blackwatcher:20170817232740p:plain

ロボアドバイザー『マネラップ』とは?

マネラップのはじめ方に入る前に、まずマネラップについてご説明します。マネラップはマネックス証券が提供するロボアドバイザーで、投資資金を預けることで自動的に資産運用を行なってくれるサービスです。

マネラップ(MSV LIFE)における運用は、マネックス証券にて開設する投資一任口座で行われます。投資一任口座をマネラップ(MSV LIFE)の専用口座とすることで、投資一任運用と通常のお取引を明確に区分して管理することができます。

マネックス証券

マネラップの特徴

マネラップの特徴は投資一任口座であるということです。投資一任口座とは、お金を預けると自動的に運用してくれるサービスのことで、「投資に興味があるけど、仕事が忙しくて暇がない!」なんて方におすすめのロボアドバイザーです。

3つのキーワード「ためる」「そなえる」「たのしむ」の計画タイプから自分にあった投資を行うことができます。

タイプ サポート
ためる 住宅リフォーム資金をためる 資産形成
そなえる お子様の進学費用にそなえる 資産形成から活用まで
たのしむ 運用しながら退職金を取り崩す 資産の有効活用

マネラップの動画紹介 

 

マネラップのはじめ方

マネラップを開始するにはマネックス証券の「証券総合取引口座」が必要です。通常の株取引などを行う口座ですね。証券総合取引口座をお持ちでない方はまず口座開設を行いましょう。こちらのリンクから開設可能です。

マネックス証券

証券総合取引口座を持っている方は、マネラップを申し込みするリンクへ移動すると、下記のような画面が表示されますので、「投資一任口座を申込む」を選択しましょう。

f:id:blackwatcher:20170816212816p:plain

申込みが完了したら

投資一任口座の申込みが完了するとMSV LIFEマイページのリンクがメールにて送られてきます。ここに指定のIDとパスワードでログインしましょう。下記の画面が表示されるので、ページ中央にある「資産計画をはじめる」をクリックします。 

f:id:blackwatcher:20170801225927p:plain

投資の目的を選ぶ

ここからは資産計画のためにアンケートに答えていきます。「本コンサル」といわれるもので、アンケート結果は自分のお金を預け運用していく際のポートフォリオの決定などに使われます。

f:id:blackwatcher:20170801225544p:plain

リスク許容度の測定

質問が全部で5つあるので順々に答えていきましょう。 

f:id:blackwatcher:20170801225618p:plain

Q1. あなたの投資経験について、もっとも近いものをお選びください

f:id:blackwatcher:20170801225948p:plain

Q2. あなたの金融商品に関する知識について、以下の事項のうちいくつ当てはまりますか

f:id:blackwatcher:20170801230019p:plain

Q3. 現在の備え(金融資産)は予定外の出費に対して十分ですか

f:id:blackwatcher:20170801230037p:plain

Q4. 金融市場の変動などにより運用資産が1か月で15%減少したときどうしますか

f:id:blackwatcher:20170801230109p:plain

Q5. 5年間で300万円を目標に積立てる場合、以下のうちどの行動を選びますか

f:id:blackwatcher:20170801230128p:plain

資産計画のシミュレーション

質問に回答後、金額や期間、運用戦略のレベル(リスク水準)などを自由に変更し、自分の資産計画をシミュレーションします。なお、この結果が目標達成確率80%以上の資産計画でないと契約締結できないので、金額や期間を調整しましょう。例えば、短期間でありえない金額を目指すなどしてしまうと、達成確率が満たないので契約できません。

f:id:blackwatcher:20170801230145p:plain

 数年後に目標を達成するためのグラフによるシミュレーションが表示されます。

f:id:blackwatcher:20170801230207p:plain

金額、期間を設定します。80%になるよううまく調整しましょう。毎月の積立金額を1万円にして目標金額を500万にしたので、運用期間が長めの35年に設定しています。これで目標達成確率が92%なので契約可能ですね。

f:id:blackwatcher:20170801230331p:plain

最後に契約内容を確認し、OKであれば確定します。

f:id:blackwatcher:20170801230355p:plain

契約後は、指定の期日までに入金を行います。期日を過ぎてしまうと設定内容が引き継げなくなってしまうので、最初からやり直しになるので気をつけましょう。

 

マネラップ運用開始

実際にマネラップの運用を開始しました。初回は1万円からスタートできますが、自分は10万円からはじめています。まだ開始して数日なので全く参考にはなりませんが、わずかながら+プラス(49円)になっています。

f:id:blackwatcher:20170817230919p:plain

運用戦略はこんな感じです。資産は国内債権が多いですが、地域では北米多めです。

f:id:blackwatcher:20170817231330p:plain

ポートフォリオはこんな感じ。アンケートの結果がリスクを取らない感じだったので債権が多いですね。

f:id:blackwatcher:20170817231159p:plain

 

まだまだ始まったばかりですが、これからマネラップの運用実績を随時ご紹介していきたいと思います。

マネラップの利用をお考えの方は下記よりお申し込みできます。

マネックス証券のお申し込みはこちら