黒子の観察者

テクノロジーやビジネス、音楽、グルメ、投資(ロボアドバイザー)について書くブログです。

69%の成人がソーシャルメディアを利用。18-29は86%に

Sponsored Link

米国の調査データではありますが、今ではアメリカ人の10人中7人がソーシャルメディアのユーザであるようです。利用用途はさまざまですが、主にニュースコンテンツを共有したり、写真や動画の共有がメインの使い方です。米国ではソーシャルメディアが登場してからちょうど10年を過ぎたころを迎えているため、この間のソーシャルメディアの変遷、パターンと傾向に関する調査データをご紹介します。(Pew Research Center

f:id:blackwatcher:20170116090653p:plain

Social Media Usage and Adoption in the United States | Pew Research Center

 

ソーシャルメディアの利用率

調査元のPew Research Centerが2005年にソーシャルメディアの利用率を調査開始した当時、アメリカの成人の5%が少なくとの1つのプラットフォームを利用するユーザでした。6年後の2011年には半分にまで数字が伸び、今日では69%にまで達しています。

 

ユーザは誰か

比較的若い成人は、最も初期からソーシャルメディアを利用開始した層です。、このそうは高水準で引き続きソーシャルメディアを使用していますが、近年高齢者による使用が増加しています。

 

よく使われるソーシャルメディア

ソーシャルメディアの中でも、Facebookはもっとも広く利用されており、一番ユーザ数の多いプラットフォームとなっています。対象をアメリカ人にすると、Twitter、Pinterest、Instagram、Linkedlnなどのサイトが人気です。

 

年齢、性別、教育水準別

ユーザの属性によって、よく使われるソーシャルメディアは異なっています。

f:id:blackwatcher:20170116092030p:plain

 

アクセス頻度

多くのユーザにとって、ソーシャルメディアは生活の一部となっています。Facebookユーザの3/4、Instagramユーザの1/2が少なくとも1日に1回サイトへアクセスしています。

 

世界で闘うプロダクトマネジャーになるための本 ~トップIT企業のPMとして就職する方法~

世界で闘うプロダクトマネジャーになるための本 ~トップIT企業のPMとして就職する方法~

 

 

参考記事

86% of U.S. Adults Aged 18-29 Are Social Media Users (Report) | SocialTimes

 

おすすめ記事

ビジネスにオススメのリュック(バックパック)4選!自転車・PC・耐水など機能性にすぐれ、通勤に便利

プロダクトマネージャーになるために読んでおきたい資料・記事・本のまとめ

【オフィスグッズ】PC・デスク周りで役立つおすすめ商品まとめ