黒子の観察者

テクノロジーやビジネス、音楽、グルメについて書いています。

Slackの競合!?マイクロソフトがチャットワークスペース『Teams』を発表

Sponsored Link

MicrosoftがSlackの競合となるエンタープライズサービス「Teams」を3月14日にリリースすると発表しました。当日午前8時30分に、Office365ユーザに向けてオンラインイベントを開始さし、同サービスをアピールします。

f:id:blackwatcher:20170301225242p:plain

Microsoft Teams launches March 14 to take on Slack

 

Microsoft、Slackの競合『Teams』を発表

Teamsの発表は来週3月14日の午前8時30分(米国時間)に下記ページにて実施されます。同サービスのコンセプトは『Office 365』におけるチャットベースのワークスペースです。

Microsoft Teams

MicrosoftはOffice製品や、Skypeといったオフィス向けサービスを多く有しており、Teamsもこれらのサービスとコラボレーションして強力な利便性をユーザに提供することが予想されます。

 

Microsoftは2016年11月にTeamsのパブリックプレビュー版を提供開始していました。その際、TeamsはOffice365の「Business Essentials」「Business Premium」「Enterprise E1」「Enterprise E3」「Enterprise E5」を利用するいずれかのプランの法人顧客に提供するとしていました。これらのプランを利用しているユーザは無料でTeamsを使うことができます。なお動作環境は、Teamsは「Windows」「macOS」「Android」「iOS」の各OS、およびウェブです。

 

関連記事

マイクロソフトのSlack対抗ツール「Teams」、3月14日に正式リリースへ - CNET Japan

 

おすすめ記事

AppleはAirPodsで追い上げ!?米国で人気のワイヤレスヘッドフォンランキング

【調査レポート】2016年のモバイルアプリ利用増加率

Apple、2011年以来5年ぶり!スマホ出荷台数世界トップ返り咲き