読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒子の観察者

テクノロジーやビジネス、音楽、グルメについて書いています。

無料で使える!検索キーワードが見つかるSEOツール9選

Sponsored Link

SEOで重要な検索されるキーワードを探すのに便利なツールを九つ紹介します。なお、ご紹介の内容には日本語ではまだ利用できないものも含まれます。 

 

Google Keyword Planner

もっとも使われて入るキーワード調査ツールであるGoogleの「Keyword Planner」。よく検索されるキーワードや、そのキーワードの検索回数、関連キーワードを調査することができます。

f:id:blackwatcher:20170205200316p:plain

 

SEOBOOK

コンテンツのテーマについてアイデアを提供してくれる「SEOBOOK」。 サイト内でよく使われるキーワードであったり、リンクテキストの分析が可能です。

f:id:blackwatcher:20170205200510p:plain

 

Google AutoSuggest

検索窓にキーワードを入力すると表示されるGoolgeのサジェッション機能も、検索キーワードを探す一つの有用な手段でしょう。 入力したキーワードに関連するワードが表示されるので、関連キーワードの調査に便利です。

f:id:blackwatcher:20170205201402p:plain

 

Google Correlate

「Goolge Coorelate」は入力したキーワードに相関するデータを示してくれます。Google Trendsとはアプローチが逆で、Google Correlateでは入力したワードに似たパターンのデータを知ることができます。

f:id:blackwatcher:20170205201838p:plain

 

Answer The Public

検索キーワードはGoogleで調べることができますが、その検索意図・背景をビジュアルで見せてくれるのが「Answer The Public」です。マインドマップのように検索ワードの使われるシーンを詳細に分解していきます。

f:id:blackwatcher:20170205203522p:plain

 

 

Google  Search Console

サイトを運営する方の必需品といっても過言ではありません。「Google Search Console」を使用すれば、自分のサイトに入ってきたユーザの検索ワードや、ページの検索順位、リンク元のURLなどSEOで必要な情報を知ることができます。

f:id:blackwatcher:20170205211143p:plain

 

Bing webmaster tools

GoogleのウェブマスターツールであるSearch Consoleは有名ですが、Bingもウェブマスターツールを提供しています。Bingは世界の検索シェアで7〜20%ほどと小さくなく、使ってみるものひとつの手かもしれません。

f:id:blackwatcher:20170205204917p:plain

 

Google Analytics

Google Analyticsを使うと、サイト内検索で使われたキーワードを調査することができます。サイト内検索で使われるキーワードも、ユーザが求めて入る情報を知るきっかけになりますし、サイトの改善に役立ちます。例えば下記のように使えます。

  • 人々が探して入るものを満たすコンテンツを作成する
  • もしコンテンツがあるなら、もっと簡単にアクセスできるようにする

f:id:blackwatcher:20170205212145p:plain

 

Moz toolbar SERP overlay

「Moz toolbar」は自社サイトと競合サイトを分析するためのSEOツールです。このツールを使うと、Googleの検索時に対象サイトの「ドメイン価値」、「ページ価値」、「被リンク数」が検索結果に表示されます。1つのキーワードに対し、各サイトの分析結果が一覧で確認できるのが便利です。

f:id:blackwatcher:20170205214021p:plain

 

参考記事

12 keyword research tools and creative ways to use them

 

おすすめ記事

SEO初心者におすすめ!基本・応用がわかる厳選6冊

仕事の生産性アップが期待できるChrome拡張機能6選

【オフィスグッズ】PC・デスク周りで役立つおすすめ商品まとめ