黒子の観察者

テクノロジーやビジネス、音楽、グルメ、投資(ロボアドバイザー)について書くブログです。

恵比寿で絶品牡蠣!牡蠣ツ端 (かきつばた)オイスターバー

Sponsored Link

恵比寿で人気のオイスターバー『牡蠣ツ端 (かきつばた)』で牡蠣を堪能してきました。牡蠣がメインの料理を数多く取り揃えており、日本酒がすすむお店です。鮮度抜群の牡蠣をぜひお楽しみください。

 

恵比寿『牡蠣ツ端 (かきつばた)』オイスターバー

恵比寿のオイスターバー「牡蠣ツ端 (かきつばた)」は恵比寿駅から徒歩2分ほどの人気店です。牡蠣と炉端焼きがウリで、素材にこだわった料理を楽しむことができます。店内はカウンターとテーブル席があり、雰囲気はいわゆる居酒屋ですが、男女できているお客も多かったのでカジュアルなデートなどでも使えそうなお店でした。オープンキッチンからのぞく料理は食欲をそそります。

 

牡蠣のお店なので早速注文。長崎・小長井の華漣、石川の能登、宮城ちちこいの牡蠣をいただきました。個人的に宮城の牡蠣が一番小ぶりですが、クリーミーで一番美味しかったです。

f:id:blackwatcher:20170731232445j:plain

 

焼き牡蠣の上にかにみそを乗せたぜいたくな「かきのかにみそ焼き」。1P680円と少し高めですが注文して間違いなしの一品です。

f:id:blackwatcher:20170731232504j:plain

 

かき以外の料理もおいしい。居酒屋に行くといつも注文する山芋も定番のおいしさです。

f:id:blackwatcher:20170731232522j:plain

 

地味においしいのが牡蠣の塩辛。イカの塩辛は有名ですが、これは牡蠣を塩辛で楽しめます。食べたことのない感覚ですが、まさに美味でした。

f:id:blackwatcher:20170731232541j:plain

 

居酒屋らしい注文も。厚揚げはホクホクで食べ応え充分の厚みがありました。

f:id:blackwatcher:20170731232600j:plain

 

博多名物炙り明太子。日本酒がすすみます。

f:id:blackwatcher:20170731232618j:plain

 

刺身も注文。組み合わせは店主お任せで、その日しい入れた新鮮な刺身を楽しむことができます。

f:id:blackwatcher:20170731232639j:plain

 

牡蠣メインのオイスターバーですが、いわゆる居酒屋メニューも充実しているとてもおすすめのお店です。ドリンク類が480円からなので、いっぱい食べても一人5,000円くらいに抑えられると思います。仕事帰りにサクッとと飲むのにぴったりではないでしょうか。もう一度行きたいお店となりました。

 

【店舗情報】

  • 住所:東京都渋谷区恵比寿南1-9-2 AIビル B1F
  • 交通手段:JR恵比寿駅西口を出てロータリを左に、そのまままっすぐ上って来ると右側に大きな提灯が見えて来ます。
  • 営業時間:[月~金]11:30-14:30(LO14:00)17:00-深夜0:00(LO23:30) / [土・日・祝]17:00-深夜0:00(LO23:30) / ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
  • 定休日:年末年始