読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒子の観察者

テクノロジーやビジネス、音楽、グルメについて書いています。

Google、ホテルリッチカードをローンチ

Google SEO

Sponsored Link

2016年の11月、Googleはモバイルの検索結果にAMP対応したホテルページをカルーセル形式で表示開始しました。現在では、AMP非対応のホテルページがリッチカードで表示されています。Brewer Digital MarketingのCEO、Brad Brewer氏がLinkedlnにて報告しました。

f:id:blackwatcher:20170209234407p:plain

Google Launches Hotel Rich Cards In Search Results

 

ホテルページをリッチカードで表示

昨年11月にGoogleはモバイルの検索結果にて、AMP対応したホテルページをカルーセル形式で表示開始しました。大きなホテル写真が特徴的で、左下には「AMP」のアイコンとテキストが表示されています。

f:id:blackwatcher:20170210233723p:plain

当初はAMP対応したページを表示していましたが、現在は非対応ページをリッチカード形式で表示しています。リッチカードは、リッチスニペットのようにschema.orgの構造化マークアップを利用して、コンテンツをビジュアルで魅力的に見せることが可能です。より良いユーザエクスペリエンスを提供することで、自社のサイトに訪れるユーザを増やすことが可能です。

f:id:blackwatcher:20170210233929p:plain

 

リッチカードについて

補足にはなりますが、Googleがモバイル検索で力を入れるリッチカードについて触れます。リッチカードはリットスニペットととても似ていて、検索結果で視覚的にユーザを引き付けるための仕組みです。検索をして食べログなどで店舗の評価が星で表されているのをみたことがある人もいるのではないでしょうか。リッチスニペットからリッチカードへの変遷は下記のキャプチャがわかりやすいです。リッチカードはカルーセル表示である点が、リッチスニペットと異なります。

f:id:blackwatcher:20170210235211p:plain

詳しくは下記の記事をご覧ください。 

 

SEOおすすめ本

沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉

沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉

 

 

おすすめ記事

無料で使える!検索キーワードが見つかるSEOツール9選

SEO初心者におすすめ!基本・応用がわかる厳選6冊

【オフィスグッズ】PC・デスク周りで役立つおすすめ商品まとめ