黒子の観察者

テクノロジーやビジネス、音楽、グルメ、投資について書くブログです。

Facebookメッセンジャーが料理レシピをレコメンド。人工知能「M」が進化

Sponsored Link

Facebookメッセンジャーのデジタルパーソナルアシスタント「M」による料理レシピのレコメンドがスタートしました。ユーザが友人と料理の会話をしていると、Mが自動的にレシピを提案してくれるようです。表示された提案をタップすると、6万を超えるフードネットワークからレシピを見ることができます。

f:id:blackwatcher:20170712220002p:plain

Facebook's M now serves up Food Network recipe suggestions | VentureBeat | Bots | by Khari Johnson

 

Facebookメッセンジャーが料理レシピをレコメンド

Facebookメッセンジャーのパーソナルアシスタント「M」はユーザの会話からおすすめの料理レシピを提案してくれる機能をスタートしました。 下記の写真のように、レシピに関連する会話をしていると「Find Recipes」が表示されます。クリックすると右の写真のようにいくつかレシピが表示される仕組みです。お気に入りのシェフの名前、主要な成分、料理の名前、または他の基準に基づいてレシピを検索することができます。

f:id:blackwatcher:20170712220100p:plain

 

補足:Facebookメッセンジャーの人工知能(AI)、「M」とは

Facebookメッセンジャーの人工知能「M」は、Facebook社が2017年4月にリリースした人工知能です。米国のAndroid、iOSユーザに対して公開されています。リリース時点では下記の機能が公開されていました。

  • ステッカーを送る:「ありがとう」や「バイバイ」のようなあなたの日常生活のインタラクションのために、Mさんはステッカーの提案を楽しくします。
  • 支払または請求:Mは、支払いを議論しているときを認識し、簡単に送金または請求するオプションを提供します。
  • あなたの場所を共有する:Mは、会話中にあなたの場所を共有するオプションを提案することができます。
  • 計画を立てる:人々が集まることを話している場合、Mは計画を調整するのに役立ちます。
  • 投票を開始する(グループ会話でのみ):グループで決定を下すのは苦労しますか? Mでは、投票トピックを設定し、グループの会話に投票することができます。
  • 移動の選択肢を提案:どこかへ行くことについて話す? Mは「乗る」を提案し、LyftまたはUberのオプションを共有します。