黒子の観察者

テクノロジーやビジネス、音楽、グルメ、投資について書くブログです。

【Microsoft】Slackに対抗する企業向けチャット・ツールMicrooft Teamsをリリース。

Sponsored Link

Microsoftが企業向けチャットツール『Microoft Teams』をリリースしました。企業内で利用するコミュニケーションツールといえば「Slack」が今非常に注目を浴び、利用者数も伸びています。Microoft TeamsはMicrosoftの対抗策です。Salckと比較してどのような違い、特徴があるのでしょうか。

f:id:blackwatcher:20160901224522p:plain

Microsoft announces its Slack competitor - Microsoft Teams

『Microsoft Tems』、Slackに対抗しリリース

Microsoft Teamsは、Microsoftの公式ブログOffice Blogsにて紹介されています。Microsoftによれば、Microsft Teamsはチャットをベースにしたワークスペースというコンセプトであり、知識共有を必要とするチーム同士がきちんと組織されるようにデザインされたツールとのことです。同アプリは会議や打ち合わせ、記録、計画、チャットといったさまざまな仕事のシーンを、1つのプラットフォーム上でできるよう設計されています。下記はコンセプト動画になります。

スレッド化をサポート

Microsoft Teamsを使ってコラボレーションすることを、同社は「チーム・アート」と名付け、その巧みな設計を表現しています。その内の1つがスレッドです。この機能はチームの中で生まれるコミュニケショーンを話題ごとに自動にグループ化します。Skypeと密接に統合されており、同アプリ内から、音声・ビデオ通話が可能になっています。 これ以外にも、仕事場の生産性を上げる仕組みが数多く詰まっています。

f:id:blackwatcher:20161103211605p:plain

Slackは歓迎の新聞広告『Dear Microsoft』を掲載

「親愛なるMicrosoft、Teamsの発表おめでとう!」。Microsoft Teamsがリリースされた一方、ライバルとされるSlackは面白い試みを行っています。大ヒットしているチームコラボレーションツールのSlackが大々的に『Dear Microsoft』とうたった新聞広告を、米New York Timesに掲載しました。 

Slackは全面広告(ブログで同じ文章を掲載している)で、Microsoftが競合として参入したことは「正直なところ少し怖い」が、ライバル登場で改革速度はアップするから歓迎するとして、「(先輩として)幾つかのアドバイスを差し上げよう」と語った。

参考

Microsoft、Teamsを発表―Slackの強力なライバルはスレッド化できる企業向けチャット・ツール | TechCrunch Japan

企業版Office 365向け:Microsoft、Slack対抗「Microsoft Teams」発表 日本でもプレビュー開始 - ITmedia ニュース

「サービスで大事なのは愛」:Slack、競合する「Microsoft Teams」発表に歓迎の全面広告 - ITmedia ニュース

関連記事