読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒子の観察者

テクノロジーやビジネス、音楽、グルメについて書いています。

2020年にモバイル・アプリダウンロード数は2800億に

アプリ トレンド

Sponsored Link

2020年にアプリのダウンロード数が2800億に達するというレポートが公開されています。中でもアジアでの利用率が高く、60%にのぼるとのことです。アプリのダウンロード数は、2015年時点で1120億のダウンロードがあるため、残り4年ほどで今の2倍以上に達する見込みです。

f:id:blackwatcher:20161025010207p:plain

Tech in Asia - Connecting Asia's startup ecosystem

2020年にアプリダウンロード数は2800億に

App Annieが集計した2015年のデータによると、グローバルのアプリダウンロード数は1120億に達していて、そのうち50%をアジアが占めているとのことです。今年に限って言えば、ダウンロード数は1490億に届きますが、その半分以上の810億をアジアが占めると予測がされています。 

f:id:blackwatcher:20161025011351p:plain

モバイルに費やす時間の8割以上がアプリに

昨年の統計では、モバイルデバイスに費やす一人あたりの時間のうち、51分がアプリに費やされていたようです。今年の2Qに至っては、53分に上昇しており、今後もますます増えていくことが予想されます。

モバイルアプリに時間のうち、特に時間が使われていると予想されるのがゲームですが、調査によればただそれだけではないようです。実際はコミュニケーションアプリに使われる時間が100%増加しており、ソーシャルアプリは120%増、メディアやビデオアプリは200%以上の成長を見せているとのことです。

参考

モバイル・アプリの DL 数は 2020年には 2800億にいたる!そして、アジアの占有率は 60% だ! | Agile Cat --- in the cloud

関連記事