黒子の観察者

テクノロジーやビジネス、音楽、グルメについて書いています。

Facebookページで料理の注文やサロン予約など可能に。

Sponsored Link

Facebookがローカルビジネス向けに、Facebookページの機能を強化しています。例えば、料理を注文したり、予約を入れる、見積もりをお願いする、映画やイベントのチケットを手に入れるといったことが可能になるようです。

f:id:blackwatcher:20160903113124p:plain

Facebook Updates Calls to Action on Pages, Recommendations, Local Events | SocialTimes

Facebookページがより便利に

この機能は、Facebookの公式ブログにて明らからにされています。これまでのFacebookページは、投稿を通してファンと交流をする場として活用されてきました。今回のアップデートにより、ユーザーがより実行動に結びつくアクションを取れるよう変更が加わっています。冒頭にも紹介した通り、デリバリーのために料理を注文したり、スパやヘアサロンの予約、見積もり依頼、映画やイベントのチケットをFacebookページから買うことが可能になります。

f:id:blackwatcher:20161020085218p:plain

Facebookでアクションが増える

Facebookは先日Facebook内で提供しているイベント機能を切り出したアプリもリリースしています。上記のFacebookページの変更も合わせて、これまでFacebookで投稿を楽しんでいたユーザーが、実際の行動までできる場所として変化してきています。

同じような動きはGoogleでも見ることができます。2016年8月に検索結果の画面から飲食店の予約ができる仕組みPlace Actionsを公開しています。この動きもまた、これまで検索画面でコンテンツを探すだけに留まっていたユーザーが、実際の行動を起こすことができる仕組みです。

FacebookとGoogleはどちらも広告ビジネスなので、より多くのユーザーに使ってもらうことで価値が出てきますので、ユーザーにとって便利な機能はこれからも引き続き出てきそうです。

関連記事