読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒子の観察者

テクノロジーやビジネス、音楽、グルメについて書いています。

【Coursera】企業が従業員に対しオンライン教育を行える"Coursera for Business"を開始

Sponsored Link

無償で大学のコースをオンライン提供するCourseraが、企業向けのサービスを開始しました。その名も「Coursera for Business」です。このサービスを通して、企業はオンライン上で従業員に対し、ビジネスに関する教育を行うことが可能になります。

※The Next Webの記事を基にしています

f:id:blackwatcher:20160901224522p:plain

Coursera wants companies to 'build their own university'

企業のオンライン教育が可能に「Coursera for Business」

Coursera for Businessは企業がオンラインで教育を行うためのプラットフォームです。すでにこのプラットフォームには150の専門家より提供された1400にのぼるコースが用意されているようです。提供企業としては、バンク・オブ・ニューヨーク・メロンやボストンコンサルティンググループ、ロレアル、Axis Backなどそうそうたる企業が名を連ねています。このコースを用意することで、従業員はリモートで学習することが可能になります。

f:id:blackwatcher:20160904202101p:plain

そもそもCourseraとは

Courseraはもともと大学のコースを無償でオンライン上に提供するサービスです。 スタンフォードやミシガン、プリンストン、ペンシルバニア大学といった有名校のコースを無償で提供しているのが特徴で、日本では東京大学が授業を配信しています。

しかし、このように贅沢な教育コンテンツを揃えているCourseraは、営利団体ながら利益をあげていません。サービス側と学校側が、かなりの額を負担してサービスを運営しているようです。

Courseraの新機能で、企業は自社の従業員に対して効率的な教育が行えるようになりました。このサービスは企業が導入する形を取るので、これまで以上にCourseraの売上につながる可能性がある仕組みではないでしょうか。

関連記事

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net