読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒子の観察者

テクノロジーやビジネス、音楽、グルメについて書いています。

Periscopeに"Editor's Picks channel"を追加!編集チームが選んだ動画が楽しめるように

Sponsored Link

ライブ動画配信アプリの「Periscope」が"Editor's Picks channel"をリリースしました。この機能により、ユーザーは1度はタイムラインで見逃した動画を閲覧可能になります。Periscopeの編集チームが独自に選んだ動画を、見逃さないで済むのです。

※SocialTimeの記事を元にしています

f:id:blackwatcher:20160619230203p:plain

Periscope Adds Editors’ Picks Channel for Viewing Curated Streams | SocialTimes

そもそもPeriscopeとは

本題に入る前に、Periscopeというサービスについて触れます。PeriscopeはTwitter社の動画配信アプリです。アプリを通して動画を配信することで、世界中の人に自分のとっている動画を届けることが可能です。他のユーザーの動画を視聴することももちろんでき、ユーザー同士でメッセージのコミュニケーションを取ることも可能です。Periscopeをはじめとする動画配信アプリは今非常に注目を集めているので、気になる方はこちらの記事をご覧ください。

【動画マーケティング】トレンドまとめ!タテ型動画アプリC CHANNEL・Periscopeなど

Twitter社のアプリなので、Twitterアプリとも連携しています。連携方法については、下記の記事を読んでみてください。

【Twitter】Facebook Liveに対抗!?PeriscopeのボタンをiOS、Androidアプリに追加

"Editor's Picks channel"を追加

ユーザーはEditor's Picks channelを"Broadscasts tab"の下に表示されるボタンから利用することが可能です。編集チームが選んだニュースや文化などに関連する動画を楽しむことができるようになったようです。

この記事を読んだ方におすすめの記事

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net