黒子の観察者

テクノロジーやビジネス、音楽、グルメについて書いています。

Facebookメッセンジャーが消えるメッセージ機能をテスト中

Sponsored Link

Facebookメッセンジャーが新しい機能をテスト中とのことです。その機能は"secret conversations"といい、送ったメッセージをアプリに残しておく期間を設定することが可能な機能です。いあわゆる"消えるメッセージ"機能であり、Snapchatに似ていますね。

※SocialTimesの記事を元にしています

f:id:blackwatcher:20160619230203p:plain

Facebook Messenger Testing Disappearing Messages | SocialTimes

Facebookメッセンジャーの新機能"secret conversations"

Facebookメッセンジャーは、ユーザーが送ったメッセージの一定時間後消すことができる機能 "secret conversations"をテスト中とのことです。この消えるメッセージは送信したデバイスと受信したデバイス双方に適用されます。

"secret conversations"の狙いは、どういったものなのでしょうか。これまで、Facebookメッセンジャーは、通常の会話をする上で、強固なセキュリティを有したコミュニケーションチャンネルとして機能しています。しかし、新たに公開する機能は、よりセンシティブな会話に特化したものになります。

本番公開予定は今年中?

この消えるメッセージ機能ですが、一般公開は今年中を想定しているようです。現在Facebook社はこの機能をテストしており、フィードバックをデザインや機能の磨き上げに注力しています。

以下にFacebook社のDavid Marcus氏が投稿したポストの動画を貼っています。"secret conversations"をご覧になりたい方はぜひチェックしてください。

参考

David Marcus - Providing more ways for people to safely... | Facebook

"消えるメッセージ"は、今後こそうまくいくか?

実はこれまでにも消えるメッセージ機能についてFacebookはテストをしていました。Facebookメッセンジャーの他に、PokeやSlingshotといった"消えるメッセージ"をウリにしたアプリがありましたが、すでにどれも閉じています。

Facebook、メッセンジャーで1時間後に消えるメッセージ機能をテスト中 - ITmedia ニュース

Facebook、単体アプリ「Slingshot」「Rooms」「Riff」をひっそり終了 - ITmedia ニュース

先日紹介した下記の記事では、Facebookメッセンジャーが複数アカウントの切り替えをサポートすることを紹介しました。

Facebookメッセンジャーが1ユーザーの複数アカウントをサポート開始

今回の"secret conversations"も含めて、多くのユーザーのニーズに応える機能を追加し、さらなるユーザーの拡大を狙っているようですね。これまで順調にユーザー数を伸ばしているFacebookメッセンジャーなだけに、これからの新機能にも注目です。

この記事を読んだ方におすすめの記事

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net