黒子の観察者

テクノロジーやビジネス、音楽、グルメ、投資(ロボアドバイザー)について書くブログです。

【Twitter】埋め込みタイムラインのデザイン変更が簡単に?!これでカスタマイズも不要

Sponsored Link

Twitterのタイムラインをブログやサイトなどに埋め込む際に使える埋め込みタイムラインですが、デザイン変更がとっても簡単になったようです。SocialTimesにて紹介されていました。すぐにでも使ってみたくなる簡単さです。

f:id:blackwatcher:20160510231721p:plain

Twitter Eases Process of Embedding Timelines | SocialTimes

埋め込みタイムラインのデザイン変更が簡単に

Twitterの埋め込みタイムラインのデザインが簡単に変更できるようになったようです。Twitterの公式ブログでもアナウンスされています。この変更により、パブリッシャーはわざわざウィジェットを作らなくても、自分のタイムラインのデザインを簡単にカスタマイズできるようになりました。

Twitterの公式アナウンス

Embedding Twitter timelines just got a lot easier | Twitter Blogs

デザイン変更のやり方

実際に埋め込みツイートのデザインを変更する方法は以下のGif画像の通りです。試したい方はこちらのURLからお試しください。

Twitter Publish

EmbeddingTwitterTimelines

実際に試してみた

実際に上のやり方に沿って試してみたのがこちらです。個人的な好みかもですが、用意されている色が、あまり日本語と合わないかもな〜と思ってしまいました。デザインセンスのある方はぜひ試してみてください。

f:id:blackwatcher:20160611175339p:plain

埋め込みタイムラインの変更に力を入れるTwitter

Twitterは埋め込みタイムラインの変更に力を入れています。今年の2月になりますが、よりクリーンなデザイン、写真や動画、Gif画像を大きく閲覧できるよう変更しており、Twitterの公式ブログでもアナウンスされています。より快適に情報が見れる仕様にすることで、埋め込みタイムラインの利用も増えているのでしょうか。結果的にTwitter自体のユーザー数拡大につながりそうですね。

Twitter公式ブログ

A new improved embedded timeline | Twitter Blogs

この記事を読んだ方におすすめの記事 

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net