黒子の観察者

テクノロジーやビジネス、音楽、グルメについて書いています。

【Twitter】見逃されている?!7つの新機能

Sponsored Link

Twitterの新しい機能を7つ紹介します。もしかしたらユーザーが見逃してる?とHubSpotにて掲載されていたものです。最近不調が伝えられるTwitterですが、これらの変更が起爆剤になるのでしょうか。新しい機能を順を追って紹介します。

f:id:blackwatcher:20160605200136p:plain

7 New Twitter Features You May Have Missed

1 - 140文字の制限について

以下のグラフにある通り、Tweetに画像が含まれていると、よりリツートされやすくなるという結果が出ています。この事実からTwitterは画像や動画のリンクを140文字の制限にカウントしないとアナウンスしています。(Twitter公式ブログより)これらのリンクは23文字に及んでしまい、140文字の制限の中で16%を占めてしまいます。このような課題からTwitterはリンクを文字数制限の対象外としたようです。

f:id:blackwatcher:20160605195420p:plain

Twitter公式ブログ

Coming soon: express even more in 140 characters | Twitter Blogs

2 - イメージのアクセシビリティ

Twitterで画像を投稿する際に、画像のディスクリプションにaltを埋め込んで画像の説明を記入できるよう仕様を変更したようです。機能としてはHTMLのaltのようなものだと思います。HTMLのaltは画像をリンクする際に使うimgタグに埋め込むもので、画像の説明を記載する箇所です。

Googleのクローラーがaltのテキストを読み、画像が何を意図したものなのか理解するのに役立ちます。Twitterの画像に用いられるaltも同じような役割だと思われます。

3 - コネクトタブ

友達、フォローするユーザーを見つけやすくするための機能です。やはり新しい興味の対象と出会う機会がある方が、ユーザーの利用頻度が上がるのでしょうか。積極的にフォローを促してくるTwitterのプッシュは目に止まりますよね。

 4 - Periscopeに連携する'Go Live' ボタン

Facebookがタイムラインで動画を流し成功してしました。ニュースフィードをモバイルアプリ内にパーソナライズした形で流すことで、多くのエンゲージメントをアプリ内で生んでいます。

Facebook tweaks News Feed algorithm to give preference to live videos - Digiday

Twitterも同様に動画に力を入れています。買収した動画スマホアプリのPeriscopeとTwitterを連携させています。Periscopeの動画をTwitterから直接閲覧できるようになりました。

5 - ネイティブGifサーチ

2015年にTwitterでは100百万ものGif画像がシェアされてました。確かによくリツイートされている画像はGifが多いように感じます。Twitter社はこれを受けて、Gif画像の検索機能を追加しています。詳しくは以下のGif画像をご覧ください。

Gif Search on Twitter

Twitter公式ブログ

Introducing GIF search on Twitter | Twitter Blogs

6 - 画像の表示サイズの変更

Twitterではテキストより画像の方が多くのエンゲージメントが生まれています。これを受けて、Twitterでは画像のサイズを切り取らずにタイムラインに表示するよう変更しました。これによってTwitterのユーザー体験は向上したようです。

 

f:id:blackwatcher:20160605204121p:plain

f:id:blackwatcher:20160605204132p:plain

Twitter公式ブログ

A new look for your twitter.com photos | Twitter Blogs

7 - ユーザーを保護する取り組み

Twitterの最近の悩み事は、サービスに対するユーザーの不平不満がネットワークを通して拡散していくことでした。この現象が原因で、多くのユーザーがアカウントを消したり、身の危険を感じるに至ってしまいました。

このような課題を受けて、ユーザーを保護する取り組みを始めています。下記の3つの取り組みがユーザーを守る新しいTwitterの姿です。

  • Twitterにおける虐待的な行動の定義の明確化
  • ユーザーのブロック、ミュート、そして虐待のレポートの機能の強化
  • Twitter Safety CenterとTrust and Safety Councilの立ち上げ

最後に

元記事との内容にズレがありましたら申し訳ありません。個人的には、7番目の試みがとても重要だな〜と感じました。Twitterの良さの1つは、芸能人のような普段触れることのできない存在と直接繋がれることにあります。よくテレビでTwitterを通して誹謗中傷を受けていると悩みを漏らす芸能人を見かけますが、彼らはTwitter上で貴重なコンテンツを生み出してくれるユーザーです。彼らの情報が欲しくてTwitterをやっているユーザーも多いでしょう。ユーザーの満足を高めるために、このような取り組みは今後もより強化されていくことが望まれますね。

この記事を読んだ方におすすめの記事

 

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net