黒子の観察者

テクノロジーやビジネス、音楽、グルメについて書いています。

【7割がネガティブなレビュー】新しいInstagramのロゴの評判は決して良いものではない

Sponsored Link

人気のソーシャルカメラアプリ『Instagram』のロゴが新しくなりました。ユーザーからの評判は否定的なものが多いようです。新しいロゴに対するユーザーの感情・感想がSocialTimesにて紹介されていました。

f:id:blackwatcher:20160510231721p:plain

New Instagram Logo Gets Mostly Negative Reaction | SocialTimes

Instagram、新しいアイコンの評判

人気のソーシャルカメラアプリ『Instagram』がロゴを変えて話題を呼んでいます。以下の写真が新しいアイコンになります。従来のものから、よりポップな印象を与えるデザインに変更されています。この変更は突然起きましたが、ユーザーの間では、決して好評を得られているわけではなさそうです。

f:id:blackwatcher:20160516002625p:plain

アプリストアのマーケティング最適化支援を行う「Sensor Tower」の調査によれば、アプリストアでは740件ものレビューが、このロゴ変更に関して寄せられているようです。そのうちの70%はネガティブなレビューとなっており、Instagramに関するすべてのレビューの86%がポジティブなものであることと対比的になっています。

ネガティブなコメントの種類は以下の8つに分けられるそうです。

  1. New update: 80
  2. Hate: 57
  3. Ugly: 52
  4. Logo: 42
  5. Horrible: 37
  6. Please change: 32
  7. New icon: 26
  8. Awful: 25

マーケティングテクノロジーカンパニーAmobeeのvice presidentであるAssaf HenkinはSocialTimesに対して次のようなコメントをメールしています。

What marketers can learn from the public’s reaction to Instagram’s logo change is that people are genuinely passionate about brands. While only 6 percent of Instagram’s digital content engagement is around the logo, it reveals a specific audience that is driving a shift in the brand’s sentiment online. Brands should leverage this real-time data to engage their audience and realize that it’s a great opportunity to turn the most vocal into brand ambassadors.

Instagramは人気中の人気アプリなため、熱のあるユーザーが不満を言うのも無理がないと思います。多くのファンを抱えるアプリだからこそ、企業としては「変更」に対して多くの責任が生じてしまいますね。

今回の変更の意図はわからないですが、これからもユーザーにとって嬉しい機能が増えていくことは予想されるので、今後のInstagramに注目していきたいと思います。

この記事を読んだ方におすすめの記事

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net