読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒子の観察者

テクノロジーやビジネス、音楽、グルメについて書いています。

売り上げ15倍で利益一定!薄利主義20年のAmazonが貫く徹底した経営方針

Amazon 経営 ビジネス知識

Sponsored Link

f:id:blackwatcher:20160221095147p:plain

Amazonの経営方針は、利益を積極的に事業拡大に向けて投資することで有名です。投資先行の事業戦略をとっていたため、数年前まで大きな売り上げをあげていたものの、結果として赤字になっていました。

毎年赤字発表のアマゾン(Amazon) ジェフ・ベゾスの経営手腕にせまる | ZUU online

しかし、ここ数年は少し状況が変わってきています。これまで赤字だった経営が黒字に転換したのです。

Amazon.com、AWSも好調で予想を上回る増収、黒字転換 - ITmedia ニュース

【業績好調】Amazonの経営を支える3つのポイント - 黒子の観察者

要因はさまざまだと思いますが、大きな理由の1つとしてあげられるのがAmazon Web Serviceです。これは、クラウドコンピューティングサービスであり、サーバーの貸し出しなどを行っています。世界11カ国で提供されています。

そんな絶好調のAmazonで注目してもらいたいチャートが以下です。

Amazonの驚きのチャート

Infographic: Amazon's Relentless Focus on Long-Term Growth | Statista
You will find more statistics at Statista

紺色線が「売り上げ」、オレンジ色が「純利益」を表しています。このチャートから、Amazonの経営方針を明確に感じることができます。2015年の12ヶ月において$596millionの純利益を得ています。2004年の純利益は$588millionなので、増加幅としては$8millionと思ったより多くありません。一方、注目したいのでは「売り上げ」です。2015年は$107billionの売り上げを得ており、そのボリュームが2004年の15倍となっているのです。利益を積極的に投資に回していることがわかるのではないでしょうか?

《参考》

• Chart: Amazon's Relentless Focus on Long-Term Growth | Statista

Amazon の薄利主義が 20年目を迎える:売上は 15倍でも 利益は一定という、徹底した戦略を1枚のチャートで | Agile Cat --- in the cloud

人気・おすすめ記事

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net