黒子の観察者

テクノロジーやビジネス、音楽、グルメ、投資(ロボアドバイザー)について書くブログです。

2015年もっとも感動的かつクリエイティブだった広告10選

Sponsored Link

HubSpotにて、『The 10 Most Inspiring & Creative Ads From 2015』 と題し、2015年もっとも感動的でクリエイティブだった動画広告10選が紹介されていました。これからくる、動画広告時代の予習に使えそうだったのでご紹介します。

f:id:blackwatcher:20151231192332j:plain

The 10 Most Inspiring & Creative Ads From 2015

1) Comcast Xfinity | Emily's Oz

メディアエンターテインメント企業「コムキャストの」動画広告です。盲目の少女が見る「オズ」の世界を描いています。

2) Nike | Short a Guy

こちらはナイキの動画広告です。2015年に注目されたアスリート勢揃いです。

3) John Lewis Home Insurance | Tiny Dancer

損害保険会社の動画広告です。かわいらしいバレリーナが家に害をもたらします。

4) Atlantic Group | 37 Days 

 不毛地帯に自然は育つのか?という疑問を投げかけています。

5) Women's Aid & Ocean Outdoor | Look at Me

顔認識技術によって、通行人がボート近くを通り過ぎると女性の顔が治るというクリエイティブな広告。

f:id:blackwatcher:20151231200647j:plain

6) Geico | Unskippable Ads

自動車保険会社のCM。5秒でスキップできるYoutubeの動画広告フォーマットを応用した、賢いクリエイティブです。

7) Honda | The Other Side

"R"を押すことで映像を切り替えることができるインタラクションが面白いです。最後、 登場する2人の市民ドライバーの人生が明らかになります。

8) Shiseido | High School Girl?

教室にいる女子高生に見えるのは、全員男子学生という驚きの広告。さすが資生堂です。

9) Android | Friends Furever

今年もっともシェアされた動物の動画広告。仲間同士であることが愛おしい映像です。

10) Depaul | There's Another Side to the Story

この広告は一面だけを読んでいても本当のストーリーはわかりません。

f:id:blackwatcher:20151231201010j:plain

f:id:blackwatcher:20151231201029j:plain