黒子の観察者

テクノロジーやビジネス、音楽、グルメ、投資(ロボアドバイザー)について書くブログです。

Google Postsでマーケティングを成功させるために知っておきたい12のポイント

Sponsored Link

Google Postsを使ってマーケティングを成功させるためのノウハウが12個のポイントにまとめられていたのでご紹介します。Google PostsはGoogleがローカルビジネスのために提供する「Google My Business」の一機能で、最近Googleがもっとも強化を進めているサービスの一つです。

f:id:blackwatcher:20170715095840p:plain

12 things to know to succeed with Google Posts

 

Google Posts成功のポイント

順をおってご紹介します。中には基本的なものも含まれています。

 

1. UTMコードでアクティビティを計測可能にする

Google Postsの投稿はGoogleアナリティクスと勝手に統合されるわけではありません。そのため計測用のカスタムURLが推奨されています。例えば、下記のようにURLを設定することで、ユーザのコンバージョンを計測することができます。

www.domain.com

www.domain.com/?utm_source=GoogleMyBusiness&utm_medium=Organic&utm_campaign=Posts

 

2.  自社の魅力を投稿する

ユーザに自分たちを売り込むために、販売・プロモーション・USP(unique selling propositions)をGoogle Postsに投稿します。注意が必要なのは、特定のキーワードを投稿にたくさん押し込まないことです。SEOのランキングに影響ありません。

 

3. サムネイル画像のサイズ

サムネイル画像のサイズは750x750にします。250x250では受け付けられません。

 

4. 最初の100文字はナレッジパネルに表示

投稿の最初の100文字はナレッジパネルに利用されます。ユーザに届けたいテキストをきちんと計算して書く必要があります。

 

5. 複数投稿について

複数投稿を行うと、もっとも最新の投稿が最初に表示されます。古い投稿はカルーセルで表示されます。

 

6. 画像の中心を設定

画像の中心をきちんと設定すれば、Googleは適切にサムネイルに表示してくれます。設定がうまくできていないと、下記のように頭が見切れてしまいます。

 

7. 投稿のURL

Google PostsのURLは投稿ごとに別々のものが設定できます。投稿をクリックするとソーシャルメディアへの共有も可能です。

 

8. 頻繁な投稿

投稿は頻繁に行うことが必要です。投稿後、7日間のみ有効で、今のところスケジュール投稿機能がありません。イベントは、終了まで有効になります。

 

9. ホテルカテゴリの企業は現在投稿オプションがない

今のところホテル企業はGoogle Postsを有効活用できません。

 

10. アニメーションGIF及び動画は未サポート

まだアニメーションGIFや動画を投稿することはできません。

 

11. 検索に表示される投稿数

Googleの検索結果のカルーセルには最大で10個の投稿を表示しますが、スクロールせずに閲覧できるのmは最初の2.5個だけです。

 

12. Googleにインデックスされない

Google Postsの投稿は、Google Plusの投稿と異なり投稿のURLがGoogleによってインデックスされません。

 

本記事は下記Search Engine Landの内容を参考にしています。どれかマーケティングに役立つ情報があれば幸いです。