読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒子の観察者

テクノロジーやビジネス、音楽、グルメについて書いています。

【Mac・Windows】PCで絵文字を簡単に入力する方法

日本ではガラケーの頃から頻繁に利用されている絵文字ですが、スマホが普及したことによってEomijとして多くの国に絵文字の文化が浸透しました。モバイルアプリではキーボードに表示されるのでタップのみで簡単に利用できますが、デスクトップPCでの使い方をご存知ない方も多いのではないでしょうか。この記事ではPCで絵文字を簡単に使う方法をご紹介します。

f:id:blackwatcher:20170301225242p:plain

The power of emojis in marketing and how to use them efficiently

 

Macで絵文字を使う:CTRL+CMD+Space

 

1. テキスト入力欄をクリック

絵文字を追加するテキスト欄にカーソルを合わせます。例えばTwitterやFacebookなどです。(キャプチャはBuffer)

f:id:blackwatcher:20170520225906p:plain

2. Command+Control+Spaceを押下

Command+Control+Spaceを同時に押下。

f:id:blackwatcher:20170520225933p:plain

3. 絵文字をリストから選択

絵文字のキーボードパレットが表示されるので、入力したい絵文字を選択します。カテゴリごとに別れていますが、下にスクロールすると次のカテゴリの絵文字を探すことができます。

f:id:blackwatcher:20170520230049p:plain

4. 絵文字をクリックしてテキストに追加

絵文字をクリックするとテキスト欄に追加されます。

f:id:blackwatcher:20170520230235p:plain

Windowで絵文字を使う:Touch Keyboard

1. Touch Keyboardを開く

画面の右下にあるタッチキーボードアイコンをクリックします。 

https://bufferblog-wpengine.netdna-ssl.com/wp-content/uploads/2016/07/touch-keyboard.png

タッチキーボードが表示されていない方は、下記の記事を参考にしてください。

Windows10 - タッチキーボードアイコンの表示/非表示 - タスクバー - PC設定のカルマ

 

2. 絵文字アイコンをクリック

キーボードが開いたら、コントロールボタンの横にあるスマイルアイコンをクリックします。 

https://bufferblog-wpengine.netdna-ssl.com/wp-content/uploads/2016/07/windows-8-touch-keyboard.jpg

 

3. 絵文字を選択

アイコンをクリックすると、絵文字キーボードに切り替わります。テキスト欄に追加する絵文字を選択できます。 

https://bufferblog-wpengine.netdna-ssl.com/wp-content/uploads/2016/07/emoji-keyboard.png

 

いかがでしたでしょうか。メッセージを送ったり、SNSで投稿する際など絵文字を使う場面は多いです。簡単に入力する方法は知っておくと役に立ちますね。

Google、メール返信文の入力を省くSmart Replyをリリース

Gmailを使っていると大量にメールがたまってしまい、未読が増えて困ってしまうものです。Googleはこの問題を解決するスマートなAIを導入しました。Smart Replyと呼ばれる機能でメールの返信文入力を省きます。AndroidとiOSのGmailでリリースされました。

f:id:blackwatcher:20170301225242p:plain

Google brings Smart Reply to Gmail on Android and iOS so you never have to type again

 

返信の手間を省くSamrtReplyがリリース

Googleが新たに発表したGmailのSamrt Replyは、メールの内容と利用ユーザの文体に基づいて返信用の文章を作成する優れものです。コミュニケーションとしてメールが多くなっている今、メールの返信は労力のかかる作業ですよね。GoogleのAIがその問題を解決してくれようとしています。 

f:id:blackwatcher:20170518215739p:plain

Smart ReplyはGmailの分身であるInboxとGoogleのメッセージアプリAlloにて利用開始しました。今のところ、うまく動く範囲としては基本的な数単語で構成される文章を返信する場合に限ります。例えば、ユーザの入力スタイルから「thanks!」 または「Thanks」どちらを書くかを知り返信に用います。

 

Samrt Replyはメールの下部に3つのオプションが表示されます。一度選択したらそのまま直接返信するか、修正の余地を残すか設定できます。

現在は英語でこの機能を使うことができる状態で、次にスペイン語に対応する予定となっています。

 

関連記事

【調査結果】スマホユーザは1日平均5時間をアプリに費やしている

GoogleがAndroid「Gmail」で送金サービスを開始

Google、求人・転職サイトGoogle Hireを公開

Google、イベント機能を強化。検索からアクティビティ探しが容易に

Googleがイベントの検索機能をリリースしました。Google上でイベントチケットを購買できる仕組みとなっており、検索エンジンからユーザーが最終的なアクションを行うプラットフォームへまた一歩近づいたようです。

f:id:blackwatcher:20170514221447p:plain

Making plans? We can help. 

Googleでイベントが探しやすく

便利なイベント検索機能は今のところ米国でのみ利用可能です。Googleのアプリとモバイルウェブで検索すると、EventbriteMeetupなどウェブ上のアクティビティ情報が予約され検索面で閲覧できます。

例えば、スマホで「オースティン ジャズコンサート」や、「今週 アートイベント」のようなクイック検索を行います。1回タップするだけで、イベントのタイトル、日時、場所などの様々なアクティビティ情報を確認できます。「その他のイベント」をタップすると、追加オプションも表示されます。

jazz

期間別にイベントを検索することもできます。「今日」「翌日」「翌週」などのフィルタをタップするだけで簡単に切り替えができます。選択肢が多すぎる場合は、「私の近くのイベント」と入力して、絞り込むことも可能です。

events

Twitterが24時間365日ストリーミングビデオを発表

Twitterは同社のプラットフォームで、24時間365日公開するストリーミングビデオを発表しました。ニュースに触れたいユーザのための、情報のハブとなるサービスです。経済ニュース情報企業として有名なブルームバーグと共同でビデオチャンネルを公開する予定となっています。

f:id:blackwatcher:20170301225242p:plain

Twitter's first 24/7 video channel will be powered by Bloomberg

 

Twitterの24時間365日ストリーミングビデオ

ウォールストリートジャーナルによれば、まだTwitterのストリーミングサービスに正式名称は内容ですが、ブルームバーグの金融ニュース局や、Twitter上での露出がすでに行われていたとされています。

Bloomberg Mediaの最高経営責任者(Justin Smith)は、次のように述べています。

これは、世界中の知的聴衆にとって最も重要なニュースに焦点を当てる予定であり、既存のネットワークよりも焦点が広がっています。

ニュースに関心の高いユーザに対して、既存メディアでは伝えない、より重要な情報を発信していくということでしょうか。

ビデオチャネルの開設は、Twitter社の広告収入を強化することを目的としています。動画にはもちろんビデオ広告が入り、うまくいけば同社の収益に貢献するでしょう。(すでに、Twitter社の第1四半期の収益の大半が、ビデオ広告によるものでした)

ブルームバーグは、人々はすでにテレビとTwitterでニュースを同時にフォローしている状態のため、統合した体験は意味があると主張しています。この新サービスがTwitter社にどれくらい貢献するか興味深いですね。

 

関連記事

GoogleがAndroid「Gmail」で送金サービスを開始

Google、求人・転職サイトGoogle Hireを公開

検索結果の1ページ目に表示されるサイトの50%がHTTPS対応済み

【アサヒ オフのCM曲】勢いある楽曲はファットボーイ・スリムの『Because We Can』

アサヒ オフのCM曲はノリがよく、「どこかで聞いたことがある?!」と思われる方も多いのではないでしょうか。アサヒ オフのCM、CM曲情報をご紹介します。

  • 歌手:ファットボーイ・スリム
  • 曲名:Because We Can
  • ジャンル:ダンス

f:id:blackwatcher:20170501205703p:plain

 iTunesで音楽をダウンロード

Because We Can

Because We Can

  • ファットボーイ・スリム
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

CM アサヒ オフ 「プレゼンテーション」篇

アサヒ オフのCMはプリン体が気になるけどお酒を楽しみたい人に商品の魅力を紹介する内容です。曲に合わせて映像が切り替わるスピード感が印象的ですね。

 

CM曲 Fatboy Slim 『Because We Can』 

CM曲はFatboy Slimの『Because We Can』です。この曲は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。M-1グランプリの出囃子で使われたり、有名映画「ムーランルージュ」で流れた曲です。またすでに引退されていますが、阪神の赤星選手の打席に入る際に流れる曲としても使われた楽曲となっています。勢いよく登場するシーンにぴったりの曲ではないでしょうか。

Fatboy Slime Officail Website

Fatboy Slim

 

iTunesで音楽をダウンロード

Because We Can

Because We Can

  • ファットボーイ・スリム
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

AmazonでMP3を購入 

ビコーズ・ウィ・キャン

ビコーズ・ウィ・キャン

  • アーティスト: ファットボーイ・スリム
  • 出版社/メーカー: Universal Music International Ltda.
  • 発売日: 2007/06/25
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 

AmazonでCDを購入 

The Greatest Hits Remixed

The Greatest Hits Remixed

  • アーティスト: ファットボーイ・スリム
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 発売日: 2007/09/19
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 9回
  • この商品を含むブログ (14件) を見る
 

 

関連記事

【AudiのCM曲】ノリのいいダンスミュージックはSKRILLEXの『BANGARANG(FT.SIRAH)』

【トヨタのCM曲】C-HR「リアルショット」篇のCM曲は、伝説のロックバンドクイーンの『Keep Yourself Alive』 

【ホンダのCM曲】Honda FitのCM曲はUKの人気DJ、Mark Ronsonのヒット・ソング『Uptown Funk』

検索結果の1ページ目に表示されるサイトの50%がHTTPS対応済み

MOZの調査によれば、9ヶ月前に検索結果の1ページ目に表示されていたHTTPS対応ページの割合は30%ほどだったものが、現在50%に及んでいると発表しています。モニタリング対象は、MOZが選んだ10,000キーワードです。HTTPSが多くのサイトで利用されることが一般的になってきているようですね。

f:id:blackwatcher:20170424232627p:plain

Half of Page-1 Google Results Are Now HTTPS - Moz

 

検索結果1ページ目の50%がHTTPS対応ページに

ここ1年足らずで検索結果の1ページ目に表示されるサイトのHTTPS対応率が30%→50%ヘ増加しています。 グラフで見るとよく増えていることがわかりますね。

f:id:blackwatcher:20170424233212p:plain

 

また今後はどのように増えていくのでしょうか。MOZは予測を立てたグラフも紹介していました。2017年度末には70%近くに達すると予想されています。Webのセキュリティ技術は今後も強く求められることが予想されるので、100%になる日もやって来るかもしれませんね。

f:id:blackwatcher:20170425001335p:plain

Google、求人・転職サイトGoogle Hireを公開

Googleが求人サービス「Google Hire」をひっそりと公開しました。このサイトは、企業が求人情報を登録し、求人に対する応募を受け付けることができるプラットフォーム型のサービスです。また、VMwareの創業者ダイアン・グリーン氏の最新プロジェクトとして注目を集めています。

f:id:blackwatcher:20170423181029p:plain

Google is working on a tool for managing job applicants - Axios

 

求人サービス「Google Hire」

Google HireはATS(Applicant Tracking System)と呼ばれる採用管理システムで、人事・採用担当者が、企業への応募者を効率よく管理するためのサポートを行います。Googleの求人サービスと聞くと、Indeedのような求人クローリングサイトをお思い浮かべてしまいますが、仕組みは全く異なっています。

Google Hireのベースとなっているのは、VMwareの共同創業者ダイアン・グリーン氏によってリリースされ、2015年にGoogleが買収したエンタープライズ向けサービス「Bebop」です。Bebopは大規模な採用システムの構築・維持を容易にするプラットフォームとして開発が進められていました。現在Bebopのサイトに訪れ求人情報をクリックすると、Google Hireのページへ飛ばされます。

f:id:blackwatcher:20170423182641p:plain

 

Googleは2016年11月にエンタープライズ向けの「Cloud Jobs API」をリリースしています。Cloud Jobs APIは仕事の検索を支援するもので、検索用語、勤続年数、勤務地などの求人者の希望に基づいて、最適な求人を見つけることを助けるサービスです。機械学習の力を存分に使ったソリューション提供を行なっています。

 

Google HireやCloud Jobs APIからわかるように、Googleはエンタープライズ向けのサービスを充実させてきています。

ウェブのあらゆる場面でGoogleの競合と見られるFacebookが2017年2月に「Jobs」ページを公開し、Facebookで求人を見つけ、直接応募し、採用担当者とのやりとりを可能にするなど、業界全体がエンタープライズへ注力していることがわかります。

Microsoftもコミュニケーションツール「Teams」を発表したりしており、次に来るのはAmazonでしょうか。今から楽しみですね。