読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒子の観察者

テクノロジーやマーケット、働き方(ビジネススキルなど)、あとエンタメとグルメについて書き綴ります。

Instagramの広告主が500,000を突破

Instagram トレンド マーケティング

Instagramの広告主が500,000を突破したと発表されました。この数字は、半年前の2倍を記録しています。2016年の6月よりビジネス向けのサービスを充実させてきており、確実に成果を上げているようです。

f:id:blackwatcher:20160903113124p:plain

Instagram Tops 500,000 Advertisers | SocialTimes

Instagramの広告主が500,000を突破

Instagramによれば、広告利用者の多い国ベスト5は下記のようです。

  1. アメリカ
  2. ブラジル
  3. イギリス
  4. オーストラリア
  5. カナダ

広告主のジャンルとしては下記です。

  1. 一般消費財
  2. Eコマース
  3. 小売り
  4. エンターテインメント
  5. テクノロジー

Instagramの公式ブログによれば、広告利用の50%がビジネス関連であり、うち60%がプロダクトやサービスに関するもの、とされています。

加えて、75%のInstagramユーザーがInstagramの広告に影響を受け、ウェブサイトや検索、ショッピング、友達に話すなどの行動を起こしているようです。かなりユーザーの行動に影響を与える効果的な広告なのですね。

Instagramの広告サービス

Instgaramは、FacebookでいうところのFacebookページである「business profiles」を提供しています。それに加え、Facebookページでもある分析機能を利用することができます。 下記のキャプチャがその例になりますが、アカウントのフォワーに関する情報(地域や性別、アクション、利用時間帯など)を確認することができます。Facebook本体のエッセンスが詰め込まれたサービスではないでしょうか。(Instagramの広告サービス

フォロワーの地域(国や都市)

f:id:blackwatcher:20160925220458p:plain

フォロワーの性別や年齢

f:id:blackwatcher:20160925220647p:plain

Insights(インサイト)

f:id:blackwatcher:20160925220741p:plain

トップポスト

f:id:blackwatcher:20160925221700p:plain

参考

Instagram for Business

関連記事

GLOBAL WORK(グローバルワーク)CM「FEEL IT」/CM曲 Alexandros(アレキサンドロス)「FEEL LIKE」

洋服・アパレルブランドのCM曲

GLOBAL WORK(グローバルワーク)の2016年テレビCM、「FEEL IT」のCM曲は、Alexandros(アレキサンドロス)の『FEEL LIKE』です。

f:id:blackwatcher:20160923215927p:plain

CM名

「FEEL IT」。人気アパレルブランド「GLOBAL WORK」のAUTUMN & WINTER商品を紹介するCMです。外国人モデルが登場する、秋冬の爽やかなストーリーが、多くの人に支持される人気のCMです。

GLOBAL WORK参考情報

GLOBAL WORKの新コンセプトライン「FEEL IT」について、WEBサイトでCMでは下記のストーリーを表しているとしています。

線路を挟んで少し離れた場所で向かい合っている男女。 お互いに気づき視線を交わした瞬間、二人の感覚がシンクロし、様々な幸せや楽しみを一緒に体験する。 そんな夢から醒めると、二人はお互いの手が触れるほどすぐそばにいた。 遠くに思えた二人の距離は単なる幻影で、お互いに感じ合えたことで、本当は近くにいたことに気付いた。 FEELING IS BELIEVING = 感じるものだけが、本物。 GLOBAL WORK

FEEL IT 感じるものだけが、本物。 | GLOBAL WORK

CM曲

CM曲は『FEEL LIKE』。ロックバンドAlexandros(アレキサンドロス)の曲が起用されています。11月9日発売のアルバム「EXIST!」に収録される予定です。

ちなみにCMは、15秒、30秒、ロングバージョンがあります。

15秒

30秒

ロングバージョン

ロックバンド Alexandros(アレキサンドロス)

Alexandrosは、近年若い世代から安定した人気を誇るアーティストです。近年ではタイアップ曲に起用されることが多く、木村文乃さん、松坂桃李さんが出演したドラマ「サイレーン」に「Girl A」、「2016KKBOX」の新テレビCMに「I want to love me」などのの代表作があります。

ホームページ

[Alexandros] Official Site

Twitter

[Alexandros](@alexandroscrew) | Twitter

関連記事

blog.blackwatcher.net

ホンダ(HONDA)CM「世界ヴェゼル」篇/CM曲 Sunchmos「STAY TUNE」(サチモス「ステイ・チューン」)

車・自動車用品のCM

ホンダ(HONDA)のテレビCM、VEZEL「世界ヴェゼル」篇のCM曲は、Suchmos(サチモス)の『STAY TUNE(ステイ・チューン)』です。

f:id:blackwatcher:20160922210332p:plain

CM名

「世界ヴェゼル」篇。ホンダの人気SUV(スポーツ多目的車)「ヴェゼル」の最新CMです。ヴェゼルは、日本で流行るSUV人気の中で、なんと販売台数1位を獲得しています。

ヴェゼル参考情報

日本自動車販売協会連合会(自販連)によれば2015年度(2015年4月〜2016年3月)における販売台数は6万9018台。前年度から約3割ダウンしたものの、日産自動車「エクストレイル」(同3割増の6万2502台)をはじめとするSUVのトップに立った。2013年12月発売のヴェゼルは、2014年度もSUV新車販売でトップだったから、デビュー以来高い人気をキープしていることになる。

ホンダ「ヴェゼル」がSUV販売1位に立つ理由 | 自動車 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

CM曲

CM曲は「STAY TUNE」。Suchmos(サチモス)6人組バンドが歌っています。STAY TUNEは、2016年1月にリリースされたアルバム「LOVE&VICE」に収録されています。

Suchmos(サチモス)

Suchmos(サチモス)は、20131月に結成された全員神奈川件出身の6人組ロックグループです。曲はACID JAZZやHIP HOP、ブラックミュージックに影響を受けてより、幅広い世代のファンがいるようです。

バンド名の由来は、ルイ・アームストロングの愛称だったサッチモから引用しているとのことです。

Suchmosの詳細情報は、ホームページやtumblrなど、下記を参考にしてみてください。

ホームページ

Suchmos | OFFICIALHP

tumblr

http://suchmos.tumblr.com/

【Google】旅行計画をおすすめしてくれるアプリGoogle Tripsをリリース/iOS・Android対応

Google アプリ モバイル

Googleが旅行の計画を立てるためのアプリ「Google Trips」(iOS・Android対応)をリリースしました。200の世界中の都市を旅する旅行者の計画を手助けする、Googleならではの情報を提供してくれるアプリです。

f:id:blackwatcher:20160903113124p:plain

Google Trips Trip-Planning App Launches on iOS, Android | SocialTimes

旅行計画を手助けするアプリ「Google Trips」

Google Tripsを使うことで、旅行者は世界200都市の人気の旅行計画を、閲覧することが可能です。 旅行中の毎日、アプリは特定のテーマに基づき複数の観光地をプランニングしてくれて、特定の観光地とその近隣のおすすめスポットを知ることができます。

例えば、サンフランシスコでのある日の旅は「San Francisco with Kids」テーマ付けられ、子どもたちとサンフランシスコ旅行を楽しむための旅程計画を閲覧することができます。

f:id:blackwatcher:20160921232534p:plain

Google Tripsの便利な機能

Google Tripsでは、例えば特定の観光地を訪れたユーザーが、その場所を気に入った場合Pinを立てる機能があります。Pinを立てることで、Google Tripsはそのエリア周辺でおすすめのスポットを表示してくれます。ユーザーはこのおすすめを、朝昼晩などの時間帯でカスタマイズすることもできます。

すでに旅行計画を立てているユーザーでもこのアプリを使う価値はあります。すでに予約している情報をGmailから引っ張り、よりよい旅行を計画してくれる仕組みもあるようです。

旅行計画以外の情報も

旅行計画を立てる以外にも、このアプリから旅行をもっと楽しむための情報を得ることが可能です。"Things to Do"と呼ばれる機能は、各としてやっておくべきレジャーや、おすすめの飲食店を教えてくれます。"Food & Drink"、"Getting Around"、"Need to Know"といったカテゴリーが用意されているようです。

旅行中の旅人こそ、情報がほしい状態のユーザーといってもよいと思います。Google Tripsが提供してくれる情報は、Googleならではの質の高いものが期待されますね。

参考

Official Google Blog: See more, plan less – try Google Trips

関連記事

モバイルウェブ・アプリの特性を知る4つのデータ

アプリ トレンド マーケティング メディア モバイル

モバイルアプリに関する面白い調査結果をご紹介します。PCの世界と異なり、アプリの世界はとても狭く、特定のプレイヤーに利用が偏っているというデータです。近年モバイルは成長が注目されてきましたが、その環境を活かせたのは一部のアプリのみだったようです。

※Marketing Landの記事を基にしています

f:id:blackwatcher:20160914231933p:plain

Nearly 85 percent of smartphone app time concentrated in top five apps -- [report]

デジタルメディア利用時間の58%がアプリ利用

PCとモバイルの利用時間を比較した際、モバイルの利用時間が圧倒的に伸びています。(comScore調べ)67%に及んでおり、対してPCは33%に留まっています。またモバイルアプリは58%となっており、モバイルウェブに次ぐ数字となっています。

f:id:blackwatcher:20160919210634p:plain

モバイルウェブとアプリ比較

次は、モバイルウェブとアプリの訪問者数・利用時間の比較です。下記グラフをみれば一目瞭然ですが、まず訪問者数では、モバイルウェブがアプリの3倍の数字を記録しています、一方利用時間では、なんとアプリの利用時間がモバイルウェブの20倍となっています。モバイルはGoogle検索で"その瞬間だけ"サイトに訪れることが多く、アプリではFacebookやTwitterのように"習慣的に"アクセスするイメージでしょうか。

f:id:blackwatcher:20160919211440p:plain

スマートフォンでは73%の時間を特定の3アプリに

次のグラフは、アプリの利用時間の中で「何個のアプリを使い分けているか」になります。結果は、スマートフォンでは73%が特定の3つのアプリに、タブレットでは87%が特定の3つのアプリの利用に費やされていました。スマートフォンユーザーの約半分が、一ヶ月にダンロードするアプリが0という記事もあり、多くのユーザーは特定のアプリを利用するためにデバイスを使っているようです。

f:id:blackwatcher:20160919212350p:plain

プッシュ通知に同意する割合

最後になりますが、アプリの特徴でもあるプッシュ通知に対して同意する割合に関するものです。下記のグラフの通り、2015年から2016年にかけて、わずかながら「同意しない」ユーザーの割合が増えています。これまで以上に、ユーザー自身がアクセスしたくなるアプリ作りが重要になってきそうです。 

f:id:blackwatcher:20160919212759p:plain

関連記事

【Facebook】デスクトップPCからFacebook Live動画配信が可能に

Facebook トレンド マーケティング

スマホアプリのみでリアルタイムの動画配信が可能だったFacebook Liveですが、ついにデスクトップPCからも利用可能になりました。外出先の楽しい体験を共有する使い方もありますが、部屋の中からのライブ動画もまた違ったニーズがありそうです。

※SocialTimesの記事を基にしています

f:id:blackwatcher:20160903113124p:plain

Facebook Live Coming to Desktops, Laptops | SocialTimes

デスクトップ画面からFacebook Live動画配信が可能に

Facebook Liveは2016年のはじめにFacebookのスマホアプリからリアルタイムの動画を配信できる機能としてリリースされました。それ以降、スマホからの利用を主として使用されてきましたが、今回デスクトップPCからも動画配信が可能となりました。

f:id:blackwatcher:20160919195630p:plain

実際にデスクトップPCから撮影されたFacebook Liveの動画は下記です。 この機能はジャーナリストやvloggers(自身のblogにビデオコンテンツを載せているbloggerのこと)といった一部のユーザーにのみ公開されている機能なので、投稿者は選ばれたユーザーの一人なのでしょう。

補足:Facebook liveについて

2015年よりアメリカの一部著名人ユーザーのみが利用可能でしたが、2016年の2月はじめに日本の全ユーザーがスマホアプリから利用可能となったライブ動画配信機能です。著名人の中に100万人以上のフォロワーを抱えているユーザーも存在しているようです。利用手順については下記の記事にまとめられているので、参考にしてみてください。

Facebookでライブ配信をしよう!ライブブロードキャストの手順を解説|ferret [フェレット]

関連記事

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net

blog.blackwatcher.net

プログラマーが気分転換に使えるWebサービス4選

アプリ エンタメ トレンド 便利グッズ

パソコンに向かってひたすらコードを書かなければならないプログラマーの方が、少しでも気分転換できそうなWebサービスを4つご紹介します。

※日々新しいWebサービスを教えてくれる『100SHIKI』からご紹介です

100SHIKI | 世界のアイデアを日替わりで

1 - Cursor Dance Party!

パソコンの前で気軽に遊べるサービス「Cursor Dance Party!」。遊び方はシンプルで、サイトを訪れカーソルの形状や大きさを変え、スピンさせたりして他のカーソルと交流します。世界観がとってもインターネット的です。一人でプログラムと戦っているプログラマーの方に、ちょっとした息抜きを提供できそうです。

f:id:blackwatcher:20160917222633p:plain

カーソルでダンス・交流を楽しむサイト『Cursor Dance Party!』

Cursor Dance Party!

2 - Coderoutlette

Coderoutletteはプログラマーのためのゲームです。世界中からランダムに選ばれたプログラマーと力を合わせて課題に挑戦するシンプルなルール。ビデオチャットで会話しながらすすめることができるらしく、作業に行き詰まって英語でもしゃべろうか、となったプログラマーには気分転換にいいかもしれません。もちろん、喋れる人だけが楽しめるわけですが。 

f:id:blackwatcher:20160917223145p:plain

世界中からランダムに選ばれたプログラマーと課題に挑戦できる『Coderoulette』

Coderoulette — Pair programming game for developers 🚀

3 - Mubert

Mubertはそれっぽい音楽をその場で再生してくれるアプリです。独自のアルゴリズムで音楽を選択します。ジャンルを選ぶだけで、その場限りの音楽を再生してくれるので、飽きることなく楽しめるのが特徴です。作業に疲れたとき、Mubertを使って好みの曲を聞くとリフレッシュできるのではないでしょうか。

f:id:blackwatcher:20160917225126p:plain

それっぽい音楽をその場で再生してくれるアプリ『Mubert』

Mubert. World's first online music producer

4 - coding confessional

プログラムを書いていると「本当はもっといい書き方があるのだけど、いったんこうしちゃおう」といったノリになることもあると思います。そのようなちょっとした「懺悔」を投稿できるのが「coding confessional」。もちろん自分で投稿せずに、他のユーザーの書き込みを楽しむこともできます。

f:id:blackwatcher:20160919201511p:plain

プログラミングに関する「懺悔」を投稿する『coding confessional』

Coding Confessional | Anonymous Confessions From Programmers

参考

カーソルでダンスパーティーができる『Cursor Dance Party』

世界中からランダムに選ばれたプログラマーと課題に挑戦できる『Coderoulette』

それっぽい音楽をその場で生成してくれる『Mubert』

コーディングに関する「懺悔」を投稿できる『Coding Confessional』

関連記事